読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ビースト・オブ・ノー・ネーション」16日に劇場とネット上で同時公開

ビースト・オブ・ノー・ネーション

16日から「ビースト・オブ・ノー・ネーション」がNetflixのオリジナル映画作品として劇場での公開と同時にネットのNetflix上で視聴可能となっています。早速視聴しました。劇場公開と同時に好きな場所で好きな時間に映画を楽しめるようになったということですね。ネット動画配信会社が映画を制作しその流通形式まで変えてしまうとはすごい勢いを感じます。 監督は日系米国人キャリー・フクナガ、これまで4作ほど映画を作っているようです。Netflixオリジナル作品で話題になった「ハウス・オブ・カード」(製作総指揮デヴィッド・フィンチャー)はドラマの賞を取りましたが、本作品はアカデミーショーを狙っているのでしょうか。

時事ドットコム:米ネットフリックスが劇場参入=「同時公開」に映画館反発

映画の内容は少し重いかな

アフリカのどこかの国が舞台設定だと思いますが、政府軍と反政府軍が紛争状態のため学校が休校となっている環境で現地の家族が一家で生活していました。この地域は非戦闘地域で戦闘は無く、平和維持軍が駐留していましたが、情勢が悪化しこの地域の危険性を増す中で大人の男性は残り、女性と子供は安全な場所へ疎開することになるのですが少年はクルマに乗ることが出来ず父と兄と残ることになります。その少年が森に逃げ込み反政府軍に遭遇、その後を描いた作品です。

映画館側が反発

16日から上映する劇場は全米で約30カ所にとどまり、少数といえるそうです。やはり、劇場版が先で遅れてほかに配信を開始するという既存のやりかたを変えられるのが気に入らないのでしょうか。

劇場版と同時に視聴できる特別感がある今のうちに見てみてはいかがでしょう。
日本語吹き替え、日本語字幕対応しています。

ビースト・オブ・ノー・ネーション予告編 - A Netflix Original Film [HD] - YouTube

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON1 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON1 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

広告を非表示にする